中野建築システム株式会社


お知らせ

株式会社コルソ 株式会社コルソのホームページが新しくなりました!
株式会社コルソ
ホームページはこちらから


中野建築システム(株)
取締役会長 中野 龍之


・1985年3月18日設立  代表取締役
・2007年4月27日    取締役 会長 就任




SDGs ~持続可能な開発目標~
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

No.4  "質の高い教育をみんなに"
No.11 "住み続けられるまちづくりを"
No.16 "平和と公正をすべての人に"


 当社は今期をもって35期を迎えることとなりました。事業を通して地域への貢献、社会においてはCSR事業を念頭において事業展開を行ってきました。

 35期を迎えるにあたって、国連が2016年から2030年までに達成することを目標として決めた「SDGs(SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS)」を当社も取り入れ、目標設定といたします。

 全17項目の中から、4番:質の高い教育をみんなに11番:住み続けられるまちづくりを16番:平和と公正をすべての人に 、この3項目を私たちのSDGsとして掲げたいと思っております。

 4番の「質の高い教育をみんなに」は、以前から支援している「啐啄(そったく)親子で心の旅」。これは子どもたちの自立を促し、家庭教育と学校教育を通して思春期の子どもたちに家族の未来を話し合うコミュニケーションツールです。また、近年入学時の学力が大学卒業時には、少し低下している部分もあるのではないかと思い、進級試験、卒業試験のレベルを上げ、"入口を広く出口を狭くする"ことで、自分の進むべき道がその都度、切り拓かれていくものではないかと思います。

 11番の「住み続けられるまちづくりを」は、1985年からロードサイドビジネス(郊外店舗)の開発、住宅地と商業立地を結びつけて地域の活性化を図るとともに、まちづくりを通して雇用や経済の発展に寄与することを事業として行い、これからも従事いたします。

 16番の「平和と公正をすべての人に」は、私が思う平和な世界とは
"一人一人が命の大切さを感じ伝える"ことであると考えております。地球上の動植物、全ての生命には公平で安全に生きる権利があると思います。ITやAIに頼りすぎると、 再生不可能な生命があることを見落としてしまうこともあるのではないでしょうか。そこで、私たちはピジョンスポーツを通して生命の誕生・育成・地球環境の変化、これらに関心を高めることにより、鳩レースを通して人と動物の進化を検証する。そして情操教育の一環として、小中学校に鳩飼育を推進する。
"それは命の誕生と尊さを感じ、その喜びにふれて欲しいからです。"

2019年3月1日  
中野 龍之  



▲ページトップへ